2018.11.06

設計事務所に注文住宅のデザインを望む方へ

設計事務所に注文住宅のデザインを依頼するメリット

自分たちに特化した家づくりができる。

「家族みんなで囲める広いダイニングが欲しい」

「休日に親族や友人と過ごせる庭が欲しい」

「開放的な眺望があるリビングが欲しい」

設計事務所に注文住宅を依頼すると、このような自身の生活のイメージが具体的な形となった、唯一無二の住宅が出来上がります。

たとえ計画地が、変形地や斜面地などの特殊な敷地だったとしても、ハウスメーカーや工務店で供給されている既成の間取りや仕様では実現しないような、場所の特徴をポジティブに活かした設計を行ってくれるのも設計事務所の住宅づくりの魅力の一つです。

また、設計事務所の注文住宅は、建売住宅などが公開しているモデルハウスに赴き、ご自身をそこに当てはめていくような住宅づくりとは異なり、自分たちの日々の生活パターンや、老後や将来の家族計画などといった家族の生活を中心に建築家と十分に打ち合わせを行っていくので、設計事務所に住宅を依頼する際は、自分たちの今までとこれからのライフスタイルを建築家にしっかりと共有していくことが重要になります。

そのため、設計事務所を選ぶ際には、お互いに信頼関係を築けるのかどうかをしっかりと見極めていく必要があります。

施工のクオリティが高い

ハウスビルダーの中には、下請け会社に施工を丸投げしていたり、現場監督が10件以上の物件を担当していたりと、工事の監理体制が甘くなったり、スケジュールを重視するために施工効率に注力した簡単な仕上げを選択する場合が多くなるなど、家そのもののクオリティをなかなか上げることができません。一方、建築家が個人で事務所を運営している設計事務所は、現場の施工会社が勝手に材料の変更をしていないか、仕上がりが甘くなっていないかなど、住宅一つ一つを高精度に仕上げていく為に細かい現場監理を行ってくれます。そのため、設計事務所に注文住宅のデザインを依頼した場合は、施工の精度が非常に高い住宅が仕上がります。

設計事務所に注文住宅のデザインを依頼するデメリット

設計事務所に仕事を依頼する場合は、お客様の要望に一つ一つ応えながら家づくりを行うぶん、ハウスメーカーや工務店と比べて竣工までの期間を少し長く見積もる必要があります。敷居が高く費用も高いイメージがある設計事務所ですが、実際の設計事務所の仕事は、価格が決まっているハウスメーカーや工務店とは異なり、お客様のご予算に見合うようにご要望を満たしながら設計を進めていきます。 親身になって話しを聞いてくれる設計事務所に出会うことができれば、ハウスメーカーや工務店では建てられないような複雑な土地にも住宅を建てることができるかもしれません。 お客様の理想の住宅を実現するためにも、一度設計事務所に相談してみてはいかがでしょうか。

ドキアーキテクツの住宅づくり

私たちドキアーキテクツは建築設計のプロとして、お客様の初めての家づくりをサポートするパートナーになりたいと考えています。

通常の設計事務所では土地選びや資金計画のアドバイスなどは行いませんが、弊社は事業のための建築づくりにも力を入れているので、そのノウハウを活かし、お客様のご予算とライフプランにあった住宅の提案を行っております。また、老後や子どもの成長に合わせて、将来的に確認申請が必要な増築や、大規模修繕を前提とした計画をされているお客様が、確実にそのライフプランを実行できるように、一級建築士事務所としての責任と知見に基づき、建築法規に関する手続きもしっかりと行っております。

ドキアーキテクツの住宅づくりは、人の生活に根ざすことを一番に考えております。

「光が入る明るい空間」

「快適な風が抜ける空間」

「ゆったりとリラックスできる伸びやかな空間」

「爽快な展望が楽しめる開放感のある空間」

このような、誰もが日々の生活を営んでいくうえで心地よいと感じることを大切にして設計することが、長く愛される住宅を作ることにつながっていくと私たちは信じています。 住宅づくりでご予算や敷地に対して不安や悩みを抱えているお客様。私たちドキアーキテクツはお客様の家づくりに寄り添うパートナーとして設計を行っております。住宅づくりに関するご不明点やご要望など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

ドキアーキテクツへの注文住宅のデザインをご希望のかたは以下のフォームよりご相談ください。

また、弊社の住宅づくりについてはこちらをご参照ください。