2019.02.10

ショールーム物語10:動画について

Web動画をつくりたい

建物の形が出来上がりました。ここまで来ると喜岡さんも僕も、あっとリフォームを素敵に伝える方法があるのではないかと欲が出てきました。
「最近は企業向けの動画広告という手法もあるんだよね」という、何気無い会話からあれよあれよと会社のPVを作ることにしました。ドキアーキテクツでは動画も制作することができます。中小企業の動画広告は商品の紹介だったり会社の紹介にフォーカスしてしまいます。または商品のコンセプトやデザインに特化したような動画かの極端なものがほとんどです。その原因は明らかです、動画を見てくれる人の気持ちを考えていないのです。本来なら製作の部分を、もう少し相手の視野にたって製作するべきだと思います。

動画の製作について

僕たちが製作する動画では、見てくれる人が面白く自然に会社のコンセプトを感じ取ってくれるような、表現することができる動画にしようと考えました。 ただ、それが難しいので僕たちのような立場の人間が必要なんでしょうけど。ただ言葉で伝えるのは非常に難しいので、絵コンテや参考動画、アートイメージなどを使用することによって、お互いのイメージをすり寄せていきます。 今回のPVではコストの関係から1日で撮影がすむように、ロケバスを借りて、俳優さん、裏方さんなど総勢30名くらいで朝早くから白河市にて撮影が行われました。

>>あっとリフォームのWEB動画を見る

前の記事 ショールーム物語09 ランドスケープとしての植栽設計について

次の記事<ショールーム物語11>webについて